ホーム
  寺院紹介
  御住職の法話目次
  寺報妙彩目次
  法華講員のページ
  フォトニュース
  ギャラリ−
  リンク
 

 
 慈本寺の紹介  
         
 【概要】

 寺号 日蓮正宗 専光山慈本寺   

 住所 198-0005 青梅市黒沢2丁目876番地   

 電話 0428-74-6789(代表)FAX0428-74-4056  

 住職 小橋道芳御尊師


  【支部スローガン】


  『護法の勇者たれ』 

 ・三宝に信順する信心  

 ・常精進の信心 

 ・歓喜みなぎる信心 


  【沿革】
  
 慈本寺は、大宣寺住職・菅野日龍御尊能化の発願によって東京都青梅市に建立されました。


昭和五十八年(一九八三年)九月十日、総本山第六十七世日顕上人の御親修により、落慶入仏法要が奉修されました。

この青梅の地は、総本山第三十九世日純上人がこの地からお出になったということが『続家中抄』に記されております。
そこで日龍御尊能化は、日純上人の御威徳顕彰の為と西多摩地域の信徒参詣の便を図るため、この地に寺院を建立したいということを発願されました。 

総本山第三十九世の日純上人は、元文元(一七三六)年、武蔵国青梅(現在の東京都青梅市)にて御出生になられました。

初め常泉寺(東京都墨田区)十一代住職の中村阿闍梨専了坊日喜贈上人について出家得度して、道号を活了と称されました。
そののち総本山第三十五世日穏上人の薫陶を受けられ、遠妙阿闍梨、専光院日明とも号されました。慈本寺の山号である、専光山はこの院号から、日顕上人が取られたものです。 
   
  初代住職 石橋頂道御尊師  
  二代住職 岩切護道御尊師

 
 
 【アクセス】 
  【交通機関】
   首都圏中央連絡自動車道(圏央道)青梅インターチェンジから車で15分
   JR青梅線 東青梅駅から車で7分・青梅駅から車で10分
   JR青梅線 東青梅駅(南口)からバスで10分 柳川下車 徒歩5分

より大きな地図で 慈本寺へのアクセス を表示 
 
Copyright (c) 2010-2011NichirenShoshu Hokkeko Jihonji All Rights Reserved.